就労証明書がマイナポータルで作成できます

お蔭さまで開業から1か月が経ちました。研修に参加したり、HPの体裁を整えたり、企業の方とお話する機会も多く、日々勉強の毎日です。

さて、今日は内閣府のマイナンバー総合サイト「マイナポータル」のお役立ち機能のお話です。

ここ数年、人事部でのお仕事の中で、「就労証明書」記入を求められる事が多くなってきました。
子どもを認可保育所に預けて働く社員は市区町村に、働いていることを証明する必要があるためです。
書式は各市町村で異なる上、手書きのフォーマットが多いため、人事部で仕事をしている時は、あー、またか、面倒臭いなぁ、なんて思ったり。(自分自身も会社にお願いをしていた訳ですが)
今年も保育園申請の時期がきたため、主人の会社にも就労証明書の依頼をしたところ、手書きではなく綺麗にパソコンで入力されてました!とても綺麗!
調べたところ、10月1日より、就労証明書が「マイナポータル」で作成できるようになったとのことで!

全然知りませんでした!ということで、早速使ってみました。
マイナポータルのなかに、ありました!

市区町村ごとの様式を検索し、ダウンロードできるだけで便利なのに、サイトで就労証明書に記載すべき項目を入力することにより、就労証明書が作成できます。
作成経験のあるかたはお分かりと思いますが、この証明書、就労日、就労時間、雇用開始日、収入等、書く項目がたくさんあって手書きは面倒臭いのです。
しかも提出日間近で依頼されることが多く、社印申請に時間がかかる会社の場合、受け取ったら即記入しなければいけないこともあり、結構手間でした。。
作成が完了した就労証明書は、紙に印刷し社印を押印の上、従業員に交付しますが、一部の市区町村ではマイナポータルを通じ、社員が電子申請を行うことも可能とのこと。

しかも、マイナポータルで作成した就労証明書は、電子ファイルとしてダウンロードし、保存することができるので、1名の従業員に対し、定期的に発行が必要な場合は、基本的な内容を入力した上でファイルを保存し、再利用も可能。まだ利用されてない人事担当の方、是非一度アクセスしてみてください。

*弊所では顧問先様の就労証明書作成のサポートもさせて頂いております。お気軽にご相談ください。
■参考リンク
マイナポータル
https://myna.go.jp/
ぴったりサービス「就労証明書作成コーナー」
https://app.oss.myna.go.jp/Application/wrkCert/search

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です